Easpe
チームで最高の療育体験を実現
一人一人のお子様に真摯に向き合えば向き合うほど、扱う情報が増え、情報共有や分析も一筋縄では行かなくなります。 Easpeモニタリングシステムなら、各セラピストの経験や知識がチームに還元され、スムーズに情報共有と意思決定ができます。
無料で始める
ワークフロー
システムを活用した療育の流れ
オンラインで効率的に情報収集
効果的な支援を実現する上で、お子さんの現在の状態を把握することや、どのような評価を受けているか知ることはとても重要です。 Easpeではオンラインアンケートを使用して簡単に情報収集をすることができます。
+300のスキル獲得状況を把握
回答結果を簡単に比較
自動でグラフ化
一人一人にあった支援計画を簡単に作成
オンラインアンケートやヒアリングを通じて得られた情報から支援計画を立てることができます。何に取り組むべきか?で悩む時間をぎゅっと短縮できすぐ療育に取り掛かることができます。
個別支援計画を自動作成
類似ケースから支援項目を設定
PDF出力
スマホやタブレットから簡単に療育記録を記入
立てた計画をきちんと運用していくには正確な記録が欠かせません。しかし、当日の様子や、取り組み課題の進み具合を事細かに記述してくことはとても大変です。 Easpeならテンプレートやチェックリストを活用して簡単かつ正確に記録していくことができます。
様々なtodo管理
スマホから簡単に入力
ABAなど特別な記録タイプにも対応
ダッシュボードで進捗状況を確認
療育記録が自動で可視化され、順調に進んでいるか、何かつまづいている部分はないか簡単にチェックすることができます。これにより柔軟に計画を変更し、必要な療育を最適なタイミングで提供していくことができます。
療育進捗をダッシュボードで管理
自動でグラフ化
カスタマーストーリー
Easpeを体験された方の声
「本当のオーダーメイドプログラムを提供できました」
オーダーメイドの療育って、本当はとても難しい。 個別支援計画や授業計画がお子さんの状況と合っていないと気づきながら、計画を変更修正する時間も余裕もない。オーダーメイドのつもりが、実態は計画案にお子さんを合わせているだけでした。 システムを使えば、個別支援計画から授業計画への落とし込みがワンクリック。日々の膨大な記録も整理してくれているので、データに基づいた軌道修正がその場で行えます。 個々の記録に合わせて計画を日々更新する。 本当のオーダーメイドの療育が簡単に可能になりました。
自動発達支援 指導員 Hさん
全てのお子様にベストな療育を目指すなら
Easpeモニタリングシステム
もっと詳しく知る